未払いの養育費を請求する方法に関するご相談は至心法律事務所(大阪府/大阪市)。

お電話でのお問合せ:06-6131-0720

メールでのお問合せ:メールはこちら

お問い合わせ
離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市(大阪、北新地、阪急梅田、京阪淀屋橋、京阪大江橋)の至心法律事務所にお任せ下さい。

離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市(大阪、北新地、阪急梅田、京阪淀屋橋、京阪大江橋)の至心法律事務所にお任せ下さい。

未払いの養育費を請求する方法

至心法律事務所(大阪府/大阪市)では未払いの養育費を請求する方法の法律のお悩みに対応しております。

未払いの養育費を請求する方法

■養育費について取り決めがあった場合
離婚の際に夫婦間で養育費に関して取り決めがあった場合、その取り決めに従って未払いの養育費を請求することができます。
改正後の民法では債権の消滅時効が5年と定められています(民法166条1項1号)から、未払いの養育費がある場合にはできるだけ早く請求することが重要です。
養育費を支払わせる方法としては支払督促、調停、訴訟などが考えられます。
また、催告を行うことで、催告を行ったときから6ヶ月間は時効が完成しません。

■養育費について取り決めがあった場合
離婚の際に夫婦間で養育費に関して取り決めがなかった場合であっても、両親には子を扶養する義務がありますから、養育費の請求は可能です。
しかし、養育費に関する取り決めをしていなかったのであれば、離婚時から請求時までの養育費の請求をすることは難しいです。
そのため養育費について取り決めがなかった場合であっても、できるだけ早く養育費の請求した方が良いでしょう。

至心法律事務所では、離婚問題を始めとして、相続、借金問題など様々な法律問題に関するご相談も受け付けております。
何かお困りのことがございましたらお気軽に当事務所までご相談ください。

至心法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • 遺留分回復請求権

    遺留分回復請求権
    遺留分減殺の請求をしても、受贈者及び受遺者が応じない場合に、減殺請求権者がその返還を...
  • 企業法務

    企業法務
    会社に法務部を設けるよりコストがかからず、質の高いリーガルサービスを提供させて頂くこ...
  • 遺留分

    遺留分
    遺言にかかわらず、一定の相続人が遺産を受けることを保証するために、法律上留保されてい...
  • 遺族一時金

    遺族一時金
    1.労働者災害補償保険法の通勤災害による保険給付の一種(二二の四)。業務災害により支...
  • 遺留分請求

    遺留分請求
    「遺言」がある場合、その相続は、その遺言どおりとなるのが原則です。 しかし、「遺言」...
  • 親権

    親権
    離婚にあたって、子の親権をどちらがもつか、ということをめぐって非常に激しい争いが生じ...
  • 過失相殺

    過失相殺
    過失相殺は、損害保険で使われる用語
  • 相続の承認

    相続の承認
    相続開始後に相続人がする相続受諾の意思表示(民九一五以下)。
  • 慰謝料 金額

    慰謝料 金額
    慰謝料は、財産分与と別個の権利。現実の財産分与の支払いは、慰謝料と明確に区別せず合算...
未払いの養育費を請求する方法の法律問題のお悩みに対応しております。|至心法律事務所(大阪府/大阪市)
未払いの養育費を請求する方法の法律相談はお任せください。|至心法律事務所(大阪府/大阪市)
©至心法律事務所 All right Reserved.