大阪府、大阪市の相続利益 のご相談や遺留分法律問題・法律トラブルでお悩みは至心法律事務所 にご相談ください。

至心法律事務所

お電話でのお問合せ:06-6131-0720

メールでのお問合せ:メールはこちら

お問い合わせ
離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市(大阪、北新地、阪急梅田、京阪淀屋橋、京阪大江橋)の至心法律事務所にお任せ下さい。

離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市(大阪、北新地、阪急梅田、京阪淀屋橋、京阪大江橋)の至心法律事務所にお任せ下さい。

「遺留分」の電話相談、法律相談

相続利益 をはじめとした遺留分に関する法律問題、法律相談についてご紹介します。大阪府、大阪市の相続利益 のご相談や遺留分法律問題・法律トラブルでお悩みをお受けしております。

遺留分の電話相談、法律相談

相続利益

相続利益
相続人が相続によって受ける利益。

遺贈

遺贈
遺言により遺言者の財産の全部又は一部を無償で他に譲与すること(民九六四)。

遺留分減殺請求権

遺留分減殺請求権
遺留分権利者は、遺留分を保全するのに必要な限度で、遺贈及び相続開始前の一年間にされた贈与の減殺を請求し、その効力を否定することができる(民一〇三一)が、この権利をいう。

遺言自由の原則

遺言自由の原則
遺言によって自由に死後の法律関係を決めることができるとする原則。

遺留分回復請求権

遺留分回復請求権
遺留分減殺の請求をしても、受贈者及び受遺者が応じない場合に、減殺請求権者がその返還を請求する権利。

相続分

相続分
共同相続において各共同相続人が有する共同相続財産に対する分け前(民八九九~九〇五)。

相続人の廃除

相続人の廃除
遺留分を有する推定相続人の相続権を奪う制度(民八九二以下)。

遺留分請求

遺留分請求 「遺言」がある場合、その相続は、その遺言どおりとなるのが原則です。 しかし、「遺言」によって何でも自由にできるわけではありません。

遺留分

遺留分
遺言にかかわらず、一定の相続人が遺産を受けることを保証するために、法律上留保されている一定割合(民一〇二八等)。

遺留分

遺留分
遺言にかかわらず、一定の相続人が遺産を受けることを保証するために、法律上留保されている一定割合(民一〇二八等)。

至心法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • 相続債権者

    相続債権者
    相続財産に属する債務の債権者、すなわち被相続人に対する債権者で、相続により相続人を債...
  • 浮気・DV

    浮気・DV
    相手の浮気やDVが原因で離婚せざるを得なくなった場合、相手に対し離婚を求めるだけでは...
  • 相続放棄

    相続放棄
    相続するのは財産だけではありません。借金も相続します。
  • 相続人の廃除

    相続人の廃除
    遺留分を有する推定相続人の相続権を奪う制度(民八九二以下)。
  • 症状固定とは

    症状固定とは
    症状固定とは、治療を続けてももはや症状の改善が見込めない状態のことをいい、労災保険の...
  • 相続税

    相続税
    相続又は遺贈(死因贈与を含む)により財産を取得した個人につき、その取得した財産に対し...
  • 慰謝料・財産分与

    慰謝料・財産分与
    離婚の際、多くの場合に、「慰謝料がいくらか」「財産分与がいくらか」ということが問題に...
  • 相続回復請求権

    相続回復請求権
    五年の消滅時効にかかり、また、相続開始から二〇年を経過すると請求権を行使できなくなる...
  • 借金問題

    借金問題
    、「借金」をめぐるお悩みは、人それぞれです。
相続利益 をはじめとした遺留分に関する法律問題、法律相談についてご紹介します。大阪府、大阪市の相続利益 のご相談や遺留分法律問題・法律トラブルについて紹介するサイトです。
相続利益 をはじめとした遺留分の法律相談、手続は至心法律事務所にお任せ下さい。
©至心法律事務所 All right Reserved.