大阪府、大阪市の遺言執行者 のご相談や家庭裁判所法律問題・法律トラブルでお悩みは至心法律事務所 にご相談ください。

至心法律事務所

お電話でのお問合せ:06-6131-0720

メールでのお問合せ:メールはこちら

お問い合わせ
離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市(大阪、北新地、阪急梅田、京阪淀屋橋、京阪大江橋)の至心法律事務所にお任せ下さい。

離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市(大阪、北新地、阪急梅田、京阪淀屋橋、京阪大江橋)の至心法律事務所にお任せ下さい。

「家庭裁判所」の電話相談、法律相談

遺言執行者 をはじめとした家庭裁判所に関する法律問題、法律相談についてご紹介します。大阪府、大阪市の遺言執行者 のご相談や家庭裁判所法律問題・法律トラブルでお悩みをお受けしております。

家庭裁判所の電話相談、法律相談

遺言執行者

遺言執行者
遺言の内容を実現するために一定の行為を必要とする場合(例えば、遺贈、認知、相続人の廃除など)、それを行うために特に選任された者(民一〇〇六~一〇二〇)。

遺産分割

遺産分割
相続財産が共同相続人の共有となっている場合に、これを各相続人の相続分に応じて分割し、各相続人の単独財産とすること。

相続放棄

相続放棄 相続するのは財産だけではありません。借金も相続します。

離婚の種類

離婚の種類 離婚は決まっても、他に決めなければならないことはたくさんあります。たとえば、財産分与や慰謝料などお金のこと、親権や養育費、面会交流など子どものこと、結婚生活を清算するためには、たくさんの協議が必要です。

相続人の債権者

相続人の債権者
相続人の固有の債権者。

相続人の廃除

相続人の廃除
遺留分を有する推定相続人の相続権を奪う制度(民八九二以下)。

親権

親権 親権は、未成年の子に対する親(父母)の権利義務の総称のことをいう。

相続財産の分与

相続財産の分与
相続人がない場合に、家庭裁判所が、被相続人と生計を同じくしていた者、被相続人の療養看護に努めた者その他被相続人と特別の縁故があった者の請求により、清算後の相続財産の全部又は一部をその者に分与する制度

遺産分割協議

遺産分割協議 遺言がない場合、相続人全員で協議して遺産の分割方法を決める必要があります。これが「遺産分割協議」です。

相続財産管理人

相続財産管理人
相続財産法人の財産管理人。相続人の存在が不明なとき相続財産は法人となるが、この場合に、家庭裁判所は、利害関係人又は検察官の請求によって相続財産管理人を選任しなければならない(民九五二)。

至心法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • 相続債権者

    相続債権者
    相続財産に属する債務の債権者、すなわち被相続人に対する債権者で、相続により相続人を債...
  • 浮気・DV

    浮気・DV
    相手の浮気やDVが原因で離婚せざるを得なくなった場合、相手に対し離婚を求めるだけでは...
  • 遺族共済年金

    遺族共済年金
    国家公務員共済組合法などの共済各法に基づく給付
  • 嫡出子

    嫡出子
    嫡出子は、戸籍には夫婦の子として記載される、法律上の婚姻関係にある男女の間に生まれた...
  • 遺留分回復請求権

    遺留分回復請求権
    遺留分減殺の請求をしても、受贈者及び受遺者が応じない場合に、減殺請求権者がその返還を...
  • 離婚 慰謝料

    離婚 慰謝料
    離婚の慰謝料とは、不倫などの有責行為で離婚の原因を作った側が、精神的苦痛を与えた配偶...
  • 相続債務

    相続債務
    相続人が被相続人から相続した債務。
  • 遺言自由の原則

    遺言自由の原則
    遺言によって自由に死後の法律関係を決めることができるとする原則。
  • 遺産税

    遺産税
    相続税の課税方式の一つで、被相続人の遺産それ自体に対して課税するもの。
遺言執行者 をはじめとした家庭裁判所に関する法律問題、法律相談についてご紹介します。大阪府、大阪市の遺言執行者 のご相談や家庭裁判所法律問題・法律トラブルについて紹介するサイトです。
遺言執行者 をはじめとした家庭裁判所の法律相談、手続は至心法律事務所にお任せ下さい。
©至心法律事務所 All right Reserved.