大阪府、大阪市の相続法 のご相談や相続法律問題・法律トラブルでお悩みは至心法律事務所 にご相談ください。

至心法律事務所

お電話でのお問合せ:06-6131-0720

メールでのお問合せ:メールはこちら

お問い合わせ
離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市(大阪、北新地、阪急梅田、京阪淀屋橋、京阪大江橋)の至心法律事務所にお任せ下さい。

離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市(大阪、北新地、阪急梅田、京阪淀屋橋、京阪大江橋)の至心法律事務所にお任せ下さい。

「相続」の電話相談、法律相談

相続法 をはじめとした相続に関する法律問題、法律相談についてご紹介します。大阪府、大阪市の相続法 のご相談や相続法律問題・法律トラブルでお悩みをお受けしております。

相続の電話相談、法律相談

相続法

相続法
実質的意味の相続法は、相続に関する法律関係を規制する法規全体を指す。

【弁護士が解説】相続放棄と代襲相続の関係性とは

【弁護士が解説】相続放棄と代襲相続の関係性とは 相続の際にしばしば問題となるのが、相続放棄や代襲相続です。 本記事では、相続放棄と代襲相続の仕組みについての詳しい解説と、両者の関係性について詳しく解説をしていきます。

相続財産法人

相続財産法人
相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は法人とされるが、これを相続財産法人という。

相続の承認

相続の承認
相続開始後に相続人がする相続受諾の意思表示(民九一五以下)。

遺言書の検認とは?必要なケースや手続きの流れなど

遺言書の検認とは?必要なケースや手続きの流れなど 遺言書は、亡くなった方(被相続人)の生前の意思をもっとも忠実に反映することのできる書面です。遺言を残さず、法定相続に従うことになると、自分の子や兄弟姉妹、両親など法定相続人に対して法定相続分の割合に応じてしか財産を残せません。

相続

相続 人の死亡によってその財産上の権利義務を他の者が包括的に承継すること。民法旧規定では家督相続と遺産相続の二つの制度を認めていたが、現行民法は財産相続のみを認め、共同相続の原則をとっている(民五編)。

受遺者

受遺者
遺言により遺贈を受ける者として指定された者(民九六四・九六五)。

遺族基礎年金

遺族基礎年金
国民年金法に基づく給付

遺言自由の原則

遺言自由の原則
遺言によって自由に死後の法律関係を決めることができるとする原則。

相続財産の分与

相続財産の分与
相続人がない場合に、家庭裁判所が、被相続人と生計を同じくしていた者、被相続人の療養看護に努めた者その他被相続人と特別の縁故があった者の請求により、清算後の相続財産の全部又は一部をその者に分与する制度

至心法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • 遺贈

    遺贈
    遺言により遺言者の財産の全部又は一部を無償で他に譲与すること(民九六四)。
  • 相続財産

    相続財産
    相続によって相続人に承継される財産の総称。
  • 遺留分

    遺留分
    遺言にかかわらず、一定の相続人が遺産を受けることを保証するために、法律上留保されてい...
  • 遺言執行者

    遺言執行者
    遺言の内容を実現するために一定の行為を必要とする場合(例えば、遺贈、認知、相続人の廃...
  • 過失割合

    過失割合
    過失割合は、主に自動車保険で使われる用語
  • 相続順位

    相続順位
    相続人となる法定の順序。第一順位は子、第二順位は直系尊属、第三順位は兄弟姉妹であり(...
  • 遺言書の検認とは?必要なケースや手続きの流れなど

    遺言書の検認とは?必要なケースや手続きの流れなど
    遺言書は、亡くなった方(被相続人)の生前の意思をもっとも忠実に反映することのできる書...
  • 後遺障害等級認定にはどのくらいの期間がかかる?

    後遺障害等級認定にはどのくらいの期間がかかる?
    交通事故の被害に遭うと、いろいろと費用がかさむため慰謝料の交渉を早く進めたいといった...
  • 遺産分割

    遺産分割
    相続財産が共同相続人の共有となっている場合に、これを各相続人の相続分に応じて分割し、...
相続法 をはじめとした相続に関する法律問題、法律相談についてご紹介します。大阪府、大阪市の相続法 のご相談や相続法律問題・法律トラブルについて紹介するサイトです。
相続法 をはじめとした相続の法律相談、手続は至心法律事務所にお任せ下さい。
©至心法律事務所 All right Reserved.